世紀末速報

男性向けのアダルトブログになります お楽しみください

    カテゴリ: 歌手


    復帰はあるのかな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/08(火) 18:11:47.78


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    歌手・西野カナ(29)が8日、2月3日の横浜公演終了後に無期限の活動休止に入ることを表明した。

    この日夕方に公式HPで発表した。

    西野はHPに「いつも応援してくれる皆さんへ」と題した文面を掲載。「2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました」と感謝を記載。
    そのうえで「もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。
    来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています」と、活動休止に入ることを明らかにした。

    「とは言っても、やっぱり私は歌が好きで、これからもきっと毎日のように歌を口ずさんでいる気がします。またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」と将来的な復帰の可能性も綴った。

    西野は2008年にデビュー。「会いたくて 会いたくて」「if」などが次々にヒットし、若い女性を中心に支持された。10年からはNHK紅白歌合戦に9年連続出場を果たし、昨年は代表曲「トリセツ」を歌唱していた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/08/0011963067.shtml?pu=20190108
    2019.01.08


    (出典 www.asahicom.jp)


    【【衝撃】西野カナ活動休止の本当の理由…まじかよ…】の続きを読む


    ファンはショックだろうね

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/01/08(火) 18:08:14.97 ID:LZigQx6F0.net BE:232392284-PLT(12000)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 img.5ch.net)

    西野カナ(29)が活動休止することを8日、公式ホームページで発表した。

    昨年はデビュー10周年記念ホールツアーやアリーナツアーを敢行。ツアーの途中、ワンマンライブで47都道府県制覇も達成した。
    大みそかはNHK紅白歌合戦に9年連続で出場した。10周年イヤーを終えたタイミングで、いったん活動休止を決めたとみられる。

    08年にデビュー。恋愛や友情をリアルにつづる歌詞と等身大のファッションが、10~20代女性を中心に絶大な人気を誇る。
    10周年に入った段階で、着うた総ダウンロード数は5500万以上を超えるなど、「着うたの女王」とも呼ばれた。
    デビュー10周年に突入した17年は平成生まれの日本人女性歌手で、初の単独2大ドーム公演を成功させた。
    代表曲に、昨年大みそかの紅白でも歌唱した「トリセツ」などがある。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901080000895.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【西野カナ活動休止 ショックすぎて震えが止まらない】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    是非とも獲って欲しかったね

    1 風吹けば名無し :2019/01/04(金) 18:17:29.32 ID:MOuA9XLk0.net

    18年なら、小学生の間でもヒットし、忘年会等でさんざんマネされた『DA PUMP』の『U.S.A.』が早々と当確―となりそうなものだが、さにあらず。前出・TBS関係者が苦笑いする。
    「レコ大は主催が日本作曲家協会で『日本の優れた曲を選ぶ』というのがコンセプト。洋楽カバーである『U.S.A.』は対象外なのです。」

    『U.S.A.』に匹敵するヒット曲『Lemon』を歌った米津玄師(27)を引っ張り出そうという動きもあったという。
    ダウンロード数も’18年ナンバーワン。米津の事務所もまんざらではなく、勝算はあったのですが……本人が先のドラマアウォードで『やはり生放送は無理だ』と思ったようで、出演を断られてしまい、米津案は頓挫しました」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190104-00010005-friday-ent


    【【衝撃】レコ大でU.S.A.が選ばれなかった理由、判明するwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 usaponn.com)



    1 muffin ★ :2019/01/01(火) 13:44:51.70

    https://sirabee.com/2019/01/01/20161946711/
    2019/01/01 05:00


    31日に放送された『第69回NHK紅白歌合戦』に、歌手の米津玄師(27)が出演。そのパフォーマンスに、ネット上では驚きの声が相次いでいる。

    この日、米津は故郷である徳島からの生中継で、今年最大のヒット曲『Lemon』を披露。石原さとみ主演で放送され、人気を博したドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌として知られる曲だ。

    米津にとってテレビ生出演は初であり、またテレビ歌唱は収録も含めて初。パフォーマンス前のトークはなく、無数のロウソクが並べられた美術館にて、静かに歌い始めた。

    視聴者が驚いたのはその歌唱力。独特な声質の歌声は、高くも艷やかで、夜の美術館の神聖な雰囲気に非常にマッチ。ダンサーの菅原小春(26)の踊りも非常にマッチしていたと言えるだろう。

    歌手は歌うことが仕事。しかし、緊張しやすい生放送で実力を発揮するのは、プロと言えども容易ではない。

    そんななか、視聴者が想像していた何倍も素晴らしい美声を響かせた米津。その結果、ツイッター上では「上手すぎる」「音源との差がない」「口からCD音源」「初めて聞いたけど正直ナメてたわ」など、その歌声を称賛する声が相次いだ。

    その他にはMISIAやサザンオールスターズ、椎名林檎とエレファントカシマシ・宮本浩次のコラボ、松任谷由実などのパフォーマンスが見られた『紅白歌合戦』の後半。

    演出は控えめであり、日本を代表する実力派アーティストたちの歌声を堪能できる、シンプルかつも豪華な祭典だっただろう。

    そんななか、若手ながらもまったく遜色のなかった米津。人気だけではない、実力派アーティストとして、全国的に認知された日になったのではないだろうか。


    (出典 www.nikkansports.com)


    関連ニュース
    米津玄師「録画でございません」テレビ初出演初歌唱
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901010000106.html


    【 【紅白】米津玄師さんの歌声を聴いた視聴者の反応wwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ